配列

スポンサーリンク
VBA関数

Excel VBA IsArray関数の使い方と配列か判定する方法

今回は変数が配列かどうか判定する方法をご説明します。 指定した変数が配列かどうか判定するには「IsArray関数」を使用します。 配列を変数に格納するデータが存在しなかった場合など、そのまま変数を処理するとエラーとなってしまい...
高速化

Excel VBA 膨大なデータを高速で検索する方法と速度検証

高速で文字列を検索する方法と速度検証結果をご説明します。 1回の検索であれば関数でも配列でも、Findでも正直どれも速いです。 でも1回の検索が早くてもそれを1万回、10万回と繰り返すと数分、数10分とかかってしまうケースがあ...
高速化

Excel VBA 高速でCSVファイルを読み込む「Open~LineInput」

今回は高速でCSVファイルを読み込む方法をご説明します。 この方法はタイトルにあるように、CSVを読み込む一般的な「Open~LineInput」の方法を高速化しています。 通常の読み込み方法で73秒かかる処理が、3秒くらいで...
ExcelVBA-基礎編

Excel VBA Array・配列の使い方(応用編)

今回は配列の使い方の応用編をご説明します。 配列の基礎については「Excel VBA 配列の使い方(基礎編)」をご覧ください。 応用編の以下の内容を記載します。 シート上のデータと配列の共有配列の要素数を取得する配列の要...
ExcelVBA-基礎編

Excel VBA Array・配列の使い方(基礎編)

配列の使い方について、ご説明します。 配列は内容が非常に多いため、「基礎編」と「応用編」に分けて説明したいと思います。 基礎編では以下の内容を記載します。 配列とは配列を使うメリット・デメリット配列は行列を入れ替えて扱う...
ExcelVBA-実用編

Excel VBA 行と列の条件が一致するセルを取得する

今回は行と列の条件が一致した、交差するセルのデータを取得するコードを紹介します。 VBAだけでなく、INDEX関数とMATCH関数、VLOOKUP関数を使った、Excel関数で取得する方法も併せて紹介します。 VBAで取得する...
セルの操作

Excel VBA セルのデータを取得する

VBAでセルのデータを取得する方法をご説明します。 セルのデータを取得するには、RangeプロパティもしくはCellsプロパティを使用します。 セルのデータを取得する場合は、取得方法は基本的に一緒ですが、取得したデータをどの様...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました