ファイル/フォルダ操作

ファイル/フォルダ操作 ファイル/フォルダ操作

ファイル/フォルダ操作と、ファイルの保存、読込、開く方法をまとめています。

スポンサーリンク
ファイル/フォルダ操作

Excel VBA 指定フォルダ内のサブフォルダを全て取得してファイルを読み込む

今回は指定したフォルダ内のサブフォルダを全て取得して、サブフォルダ内のファイルをすべて1つのファイルに読み込む方法をご説明します。 年や月、日別に分けられて管理されているデータを1つのファイルにまとめることで、集計が非常に楽になりま...
ファイル/フォルダ操作

Excel VBA FileSystemObject ファイル/フォルダ操作の7つの方法と18のひな形

今回は、「FileSystemObject」でファイルとフォルダを操作する7つの方法を18のひな形でご紹介します。 コードのひな形ですので、説明は極力省略します。 詳細については下記記事をご覧ください。 FileSyst...
ファイル/フォルダ操作

Excel VBA FileSystemObjectでフォルダを作成

今回は「FileSystemObject」オブジェクトを使用して新しいフォルダを作成する方法をご説明します。 「FileSystemObject」オブジェクトとは、ドライブ、フォルダ、ファイルを操作する事ができるオブジェクトです。 ...
ファイル/フォルダ操作

Excel VBA FileSystemObjectでフォルダを削除

今回は「FileSystemObject」オブジェクトを使用してファイルを削除する方法をご説明します。 「FileSystemObject」オブジェクトとは、ドライブ、フォルダ、ファイルを操作する事ができるオブジェクトです。 ...
ファイル/フォルダ操作

Excel VBA FileSystemObjectでファイルを削除

今回は「FileSystemObject」オブジェクトを使用してファイルを削除する方法をご説明します。 「FileSystemObject」オブジェクトとは、ドライブ、フォルダ、ファイルを操作する事ができるオブジェクトです。 ...
ファイル/フォルダ操作

Excel VBA FileSystemObjectでフォルダを移動

今回は「FileSystemObject」オブジェクトを使用してフォルダを移動する方法をご説明します。 「FileSystemObject」オブジェクトとは、ドライブ、フォルダ、ファイルを操作する事ができるオブジェクトです。 ...
ファイル/フォルダ操作

Excel VBA FileSystemObjectでファイルを移動

今回は「FileSystemObject」オブジェクトを使用してファイルを移動する方法をご説明します。 「FileSystemObject」オブジェクトとは、ドライブ、フォルダ、ファイルを操作する事ができるオブジェクトです。 ...
ファイル/フォルダ操作

Excel VBA FileSystemObjectでフォルダをコピーする

今回は「FileSystemObject」オブジェクトを使用してフォルダをコピーする方法をご説明します。 「FileSystemObject」オブジェクトとは、ドライブ、フォルダ、ファイルを操作する事ができるオブジェクトです。 ...
ファイル/フォルダ操作

Excel VBA FileSystemObjectでファイルをコピーする

今回は「FileSystemObject」オブジェクトを使用してファイルをコピーする方法をご説明します。 「FileSystemObject」オブジェクトとは、ドライブ、フォルダ、ファイルを操作する事ができるオブジェクトです。 ...
ファイル/フォルダ操作

Excel VBA ファイルを読み込む4つの方法と8つのひな形

今回は、ExcelファイルとCSVファイルを読み込む4つの方法を8つのひな形でご紹介します。 コードのひな形ですので、説明は極力省略します。 詳細については下記記事をご覧ください。 指定したファイルを読み込む指定したフォ...
ファイル/フォルダ操作

Excel VBA ファイルを保存する3つの方法と9つのひな形

今回は、ファイルを保存する3つの方法を9つのひな形でご紹介します。 コードのひな形ですので、説明は極力省略します。 詳細については下記記事をご覧ください。 ファイルを上書き保存する名前を付けてファイルを保存するダイアログ...
ファイル/フォルダ操作

Excel VBA 高速でCSVファイルを読み込む「Open~LineInput」

今回は高速でCSVファイルを読み込む方法をご説明します。 この方法はタイトルにあるように、CSVを読み込む一般的な「Open~LineInput」の方法を高速化しています。 通常の読み込み方法で73秒かかる処理が、3秒くらいで...
ファイル/フォルダ操作

Excel VBA CSVファイルを読み込む「Open~LineInput」

VBAでCSVファイルを読み込む方法をご説明します。 CSVファイルを読み込むには大きく分けて、「Excel同様に読み込む」、「Open」ステートメントを使う方法と、Excelの標準機能の「QueryTable 」を使う方法がありま...
ファイル/フォルダ操作

Excel CSVファイルの正しい読み込み方法

今回はCSVファイルを読み込む方法をご説明します。 VBAではなく手動で「外部データの取り込み」を使用して、読み込む方法です。 CSVをExcelファイルと同じように開くと俗にいう「データが壊れる」現象や、そもそもCSVとは何...
ファイル/フォルダ操作

Excel VBA 指定したフォルダ内のファイルをすべて読み込む

今回は指定したフォルダ内のファイルをすべて読み込む方法です。 別ファイルのシートのデータを転記するのではなく、シートをそのままコピーします。 他のファイルを集計する際などに、別ファイルを操作するよりもVBAが書かれたファイルの...
ファイル/フォルダ操作

Excel VBA 指定したファイルを読み込む

今回は指定したファイルをVBAの書かれたファイルに読み込む方法をご説明します。 別のファイルに入力されているデータを転記するのではなく、シートをそのままコピーします。 他のファイルを集計する際などに、別ファイルを操作するよりも...
ファイル/フォルダ操作

Excel VBA ダイアログボックスでファイルを名前を付けて保存する

今回はダイアログボックスを開いて、別ファイルとして名前をつけて保存する方法をご説明します。 別記事で紹介している上書き保存、名前を付けて保存は予め指定されているファイル名で保存する方法ですが、今回はユーザーに保存場所とファイル名を指...
ファイル/フォルダ操作

Excel VBA SaveAsメソッドで名前を付けてファイルを保存する

VBAで指定したファイルを「名前を付けて保存する」方法をご説明します。 上書き保存の時は「Save」メソッドを使用しましたが、名前を付けて保存は「SaveAs」メソッドを使用します。 その他のファイルの保存方法については、次の...
ファイル/フォルダ操作

Excel VBA Saveメソッドでファイルを上書き保存する

今回はファイルを上書き保存する方法をご説明します。 上書き保存するには「Save」メソッドを使用します。 上書き保存といっても、VBAが書かれた自身のファイルを上書き保存する場合や、別のファイルを操作して上書き保存する場合、新...
ファイル/フォルダ操作

Excel VBA ファイルを開く4つの方法と7つのひな形

今回は、ファイルを開く4つの方法を7つのひな形でご紹介します。 コードのひな形ですので、説明は極力省略します。 詳細については下記記事をご覧ください。 ファイル名を指定してファイルを開く方法ダイアログでファイルを指定して...
ファイル/フォルダ操作

Excel VBA 指定フォルダ内のサブフォルダを全て取得してファイルを開く

今回は指定したフォルダ内のサブフォルダを全て取得する方法をご説明します。 また、取得した全てのサブフォルダ内のファイルを開く方法も併せてご説明します。 その他の方法でファイルを開く場合はこちらをご覧ください。 ファイル名...
ファイル/フォルダ操作

Excel VBA 指定したフォルダ内のファイルをすべて開く

今回は指定したフォルダ内のファイルをすべて開く方法をご説明します。 ネットワーク上のフォルダにも対応した記述となっており、ファイル名は指定せずフォルダのみを指定して同一フォルダ内のファイルを、すべて開きたい場合に便利な方法です。 ...
ファイル/フォルダ操作

Excel VBA ダイアログボックスでファイルを指定してファイルを開く

今回はVBAで、ダイアログボックスを開いて指定されたファイルを開く方法をご説明します。 このケースはユーザーにファイルを指定してもらったり、必ずしもファイル名や保存フォルダが固定ではない時に便利です。 また、同じフォルダにある...
ファイル/フォルダ操作

Excel VBA ファイル名を指定してファイルを開く

VBAでファイル名を指定して、ファイルを開く方法をご説明します。 ファイルを開く方法はいくつかありますが、今回はファイル名を直接指定する方法です。 ファイルを開く場合は「Openメソッド」を使用します。 すでに開いている...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました