2019-07

スポンサーリンク
VBA関数

Excel VBA CDec関数で文字列をDecimal型(10進数)の数値に変換する

CDec関数で数字の文字列をDecimal(10進数)型の数値に変換する方法をご説明します。 文字列を数値に変換する関数は色々ありますが、今回ご紹介するCDec関数は型をDecimal(10進数)型に指定して数値に変換します。 ...
VBA関数

Excel VBA CInt関数の使い方と文字列をInteger型の数値に変換する

今回はCInt関数で数字の文字列をInteger型の数値に変換する方法をご説明します。 文字列を数値に変換する関数は色々ありますが、今回ご紹介するCInt関数は型をInteger型に指定して数値に変換します。 Integer型...
VBA関数

Excel VBA CLng関数の使い方と文字列をLong型の数値に変換する

今回はCLng関数で数字の文字列をLong型の数値に変換する方法をご説明します。 文字列を数値に変換する関数は色々ありますが、今回ご紹介するCLng関数は型をLong型に指定して数値に変換します。 Long型は長整数型(-2,...
スポンサーリンク
図形作成/操作

Excel VBA 図形(オートシェイプ)一覧と作成、追加する方法

VBAで図形(オートシェイプ)を作成/追加する方法をご説明します。 図形(オートシェイプ)をVBAで作成~操作するには、単純に作成、追加するだけの基本的な部分は簡単です。 ですが、図形の種類の多さや細かい操作等をする場合には奥...
VBA関数

Excel VBA CSng関数の使い方と文字列をSingle型の数値に変換する

今回はCSng関数で数字の文字列をSingle型の数値に変換する方法をご説明します。 文字列を数値に変換する関数は色々ありますが、今回ご紹介するCSng関数は型をSingle型に指定して数値に変換します。 Single型は単精...
VBA関数

Excel VBA CDbl関数の使い方と文字列をDouble型の数値に変換する

今回はCDbl関数で数字の文字列をDouble型の数値に変換する方法をご説明します。 文字列を数値に変換する関数は色々ありますが、今回ご紹介するCDbl関数は型をDouble型に指定して数値に変換します。 Double型は倍精...
VBA関数

Excel VBA Val関数の使い方と文字列を数値に変換する方法

今回は文字列をVal関数で数値に変換する方法をご説明します。 文字列を数値に変換する関数は色々ありますが、今回紹介する「Val関数」が一番使い勝手の良い関数かと思います。 データを処理しようとした場合に、文字列の数字が含まれて...
VBA関数

Excel VBA StrConv関数の使い方と大文字と小文字、全角と半角を変換する方法

今回は文字列の大文字と小文字、全角と半角、さらにひらがなとカタカナの変換する方法についてご説明します。 変換するには「StrConv関数」を使用します。 よくデータを集計するなどの前に、前処理として行います。 Vlook...
VBA関数

Excel VBA IsNumeric関数の使い方と数値か判定する方法

今回は指定した値や変数の中身が数値に変換できるかどうか判定する方法をご説明します。 タイトルでは「数値かどうか」と記載していますが、結果的に数値かどうか判定出来るという事です。 指定した値や変数の中身が数値に変換できるかどうか...
VBA関数

Excel VBA IsNull関数の使い方とNullか判定する方法

今回は数式もしくは文字列にNullが含まれるかどうか判定する方法をご説明します。 Nullが含まれるかどうか判定するには、「IsNull関数」を使用します。 また、Nullとは何かについても簡単にですがご説明します。 E...
VBA関数

Excel セルに入力された日付を表示形式のまま文字列に変換する方法

今回はVBAではなく、Excelで日付を表示形式のまま文字列に変換する方法をご説明します。 日付は日付として入力してから表示形式を文字列に変換した場合、数値(シリアル値)に変換されるだけで、表示形式のまま文字列には変換できません。 ...
VBA関数

Excel VBA IsError関数の使い方とエラーか判定する方法

今回は指定した関数の戻り値やセルの値がエラーかどうか判定する方法をご説明します。 関数の戻り値やセルの値がエラーかどうか判定するには「IsError関数」を使用します。 関数の戻り値やセルの値を処理しようとした際に、エラーとな...
VBA関数

Excel VBA IsEmpty関数の使い方とEmpty値か判定する方法

今回は変数が空(Empty)かどうか判定する方法をご説明します。 指定した変数が空(Empty)かどうか判定するには「IsEmpty関数」を使用します。 指定した変数を処理しようとした際に、空であるためにエラーとなる場合など、...
VBA関数

Excel VBA IsArray関数の使い方と配列か判定する方法

今回は変数が配列かどうか判定する方法をご説明します。 指定した変数が配列かどうか判定するには「IsArray関数」を使用します。 配列を変数に格納するデータが存在しなかった場合など、そのまま変数を処理するとエラーとなってしまい...
グラフ作成/操作

Excel VBA 散布図グラフ(Chart)に近似曲線を追加する

今回はグラフ(散布図)に近似値曲線を追加する方法です。 もちろん、グラフのタイプを変更する事で散布図以外にも追加する事が出来ます。 近似曲線の追加方法と、追加した線の書式設定なども併せてご説明します。 その他のグラフ作成...
ExcelVBA-基礎編

Excel VBA MsgBoxの使い方と改行やYes/Noの設定方法

今回はMsgBoxの使い方についてご説明します。 MsgBoxは画面(ダイアログボックス)にメッセージを表示させる機能です。 また、Yes/Noなどユーザーに処理を選択してもらうなどの使用方法があります。 基本的な方法か...
ExcelVBA-基礎編

Excel VBA メッセージや文字列を改行する方法

今回はメッセージや文字列を改行する方法をご説明します。 メッセージや文字列を改行する定数はいくつかあります。 その中でも主に使用するのは「vbCrLf」もしくは、「vbNewLine」をおすすめします。 1.改行する定数...
ExcelVBA-実用編

Excel VBA 入力規則で2つの連動したプルダウンリストを作成する

今回はExcel機能の入力規則で、2つの連動したプルダウンリストを設定する方法をご説明します。 今回の方法はExcelの関数を使わずに、リストの作成をします。 Excelで入力規則を操作しても、データ構造等をしっかり組み立てる...
ExcelVBA-実用編

Excel VBA 入力規則で動的にプルダウンリストの作成とリストを自動更新する方法

今回はExcel VBAでExcel機能の入力規則を操作して、プルダウンリストを作成する方法をご説明します。 セルの範囲をリストに設定する基本的な方法から、配列に格納された値をリストに設定する方法、リストに変更が発生したら自動的に更...
ExcelVBA-基礎編

Excel 入力規則のプルダウンリストの作成方法

今回はExcel機能の入力規則でプルダウンリストを作成する方法をご説明します。 また、Excelのみで入力規則でプルダウンリストの作成方法についても、簡単にですが説明します。 決まった値を選択してほしい場合には、入力規則のプル...
ExcelVBA-基礎編

Excel VBA InputBoxを使ってファイルにパスワードを設定する

今回はExcelの機能を使ったパスワード設定ではなく、VBAのInputBox関数を使用した自作パスワードを設定する方法をご説明します。 ファイルを開いた時にInputBoxを開いてパスワードを求めて、パスワードと一致した場合はファ...
ExcelVBA-基礎編

Excel VBA InputBox(インプットボックス)の使い方と関数とメソッドの違い

今回はInputBoxの使い方についてご説明します。 InputBoxはユーザーに値を入力してもらう際に使用すると非常に便利です。 詳細な設定をすることで、入力の制限や説明などを表示することで入力値の統一なども期待できます。 ...
ExcelVBA-基礎編

Excel VBA ファイルを閉じる時にマクロを自動実行する方法

今回はVBAの書かれたファイルを閉じた時に、自動でマクロが実行される方法をご説明します。 ファイルを閉じた時にマクロを自動実行させる方法は「Workbook_BeforeClose」と「Auo_Close」の2つあります。 そ...
ExcelVBA-実用編

Excel VBA ファイルを開く時にマクロを自動実行する方法

今回はVBAの書かれたファイルを開いた時に自動でマクロを実行する方法をご説明します。 ファイルを開いた時にマクロを自動実行させる方法は「Workbook_Open」と「Auto_Open」の2つあります。 それぞれの違いや基本...
ExcelVBA-基礎編

Excel VBA ブックの保護、解除を設定する

今回はExcelブックの保護、解除を設定する方法をご説明します。 ブックの保護はシートの名前の変更や移動、削除、表示、非表示などそのブックの構成を変更できないようにします。 ブックの保護、解除には「Protectメソッド」と「...
ExcelVBA-基礎編

Excel VBA シートの保護、解除を設定する

今回はシートの保護、解除を設定する方法をご説明します。 シートの保護とは、入力されているデータや数式、シートを編集できないように設定します。 シートの保護、解除には「Protectメソッド」と「Unprotectメソッド」を使...
ExcelVBA-基礎編

Excel VBA スパークラインの作成と動的にデータ範囲を変更する方法

今回はスパークラインの作成と動的にデータ範囲を変更方法をご説明します。 スパークラインのデータ範囲を指定する方法は「A1形式」で記載する必要があります。 そのため、ただ最終行と最終列を取得すればよいという単純なコードでは対応で...
VBA関数

Excel VBA Join関数のエラーの対象方法「プロシージャの呼び出し、または引数が不正です。」

今回は文字列を結合するJoin関数を使用した際に、1次元配列を作成してJoin関数の部分で「プロシージャの呼び出し、または引数が不正です。」というエラーが出てしまったときの対処方法をご説明します。 今回は紹介する、エラーになってしま...
VBA関数

Excel VBA DateDiff関数の使い方と2つの日付間をループする

今回はDateDiff関数の使い方と、サンプルとして2つの日付の日数分ループする方法についてご説明します。 DateDiff関数は指定した2つの日付の日数や月数、年数を取得するために使用します。 日付を操作する場合に、日数分ル...
VBA関数

Excel VBA DateAdd関数の使い方と何日(時間)後を取得する方法

今回はDateAdd関数を使用して指定した日付から日付を加算、減算した日付を取得する方法をご説明します。 時間の計算にも対応しています。 DateAdd関数は指定した日付に対し加算、減算した日付を取得する事ができます。 ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました