2020-02

スポンサーリンク
ExcelVBA-実用編

Excel VBA 区切った文字数分の行挿入して一覧を作成する

VBAで区切った文字数分の行を挿入して、一覧を作成する方法をご紹介したいと思います。 どのようなケースに対する処理かと言いますと、1つの項目に対し「レッド・ブルー・グリーン」など1つのセルに複数の文字列が、繋がって入力されているセル...
セルの操作

Excel VBA セルが結合されているか判定、結合範囲を取得する方法

VBAでセルが結合されているか判定する方法と、結合されている範囲の取得についてご説明します。 セルが結合されているとデータを正常に取得出来ないなど、処理するうえで一工夫必要な場合があります。 セルが結合されている可能性が高いシ...
セルの操作

Excel VBA セルの文字色、背景色を取得する

VBAでセルの文字色、背景色を取得する方法についてご説明します。 セルの文字色や背景色で分岐するなどの、条件分岐を行う際に便利です。 文字色、背景色それぞれの取得方法を順にご説明します。 また、取得した色で分岐する方法も...
ExcelVBA-実用編

Excel VBA Subプロシージャの()の中の変数の値、参照受け渡し方法

VBAでSubプロシージャの()の中の変数についてご説明します。 プロシージャ間で変数を使用して、値や参照を渡すことが出来ます。 この変数を渡すことで「Public変数」などの広域変数の乱用などを控える事が出来るようになります...
ExcelVBA-基礎編

Excel VBA Select Caseの使い方とIFとの違い

VBAで分岐する方法として代表的なのが「If」と、この「Select Case」とありますが、この「Select Case」を使った分岐方法についてご説明します。 基本的な使い方から、比較演算の方法などもご説明したいと思います。 ...
セルの操作

Excel VBA セルが選択されているか判定する方法

VBAでセルが選択されている判定する方法についてご説明します。 セルに対して操作する時に、セルを選択していないとエラーになることがあります。 例えばセルに文字を入力しようとした際に、シートに埋め込まれているユーザーフォームであ...
セルの操作

Excel VBA 統合されたセルのデータを取得する方法

VBAで統合されたセルに入力されているデータを取得する方法についてご説明します。 統合されたセルのデータを取得した場合、一番左上のセル以外を指定してデータを取得しようとした場合は空白が返ってきます。 そのため、統合されたセルの...
セルの操作

Excel VBA セルを結合する方法、結合を解除する方法

VBAでセルの結合する方法や、結合を解除する方法についてご説明します。 Excelのセルは結合したり、結合を解除する事が出来ますが、VBAでも同じことが出来ます。 VBAでセルを扱う場合に、セルの結合を対処する事がよくあります...
セルの操作

Excel VBA 複数のセルを選択、指定する方法

VBAで複数のセルを選択、指定する方法についてご説明します。 複数のセルと言っても連続したセルや、離れたセルの選択や指定する方法があります。 また、セルを操作するにはRangeプロパティとCellsプロパティがありますので、そ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました