VBA関数

VBA関数 VBA関数

VBA関数とはExcelのワークシート関数とは別に、VBAで使用できる様々な関数です。
VBA関数の使い方について説明した記事カテゴリーとなります。

スポンサーリンク
VBA関数

Excel VBA Now関数で現在の日時を取得する

VBA関数のNow関数を使用して、現在の日時を取得する方法についてご説明します。 Now関数は日付と一緒に時間も取得したい時に使用ます。 日付と時間でマクロの実行を制御する場合などに使用すると非常に便利です。 Yearや...
VBA関数

Excel VBA Hour、Minute、Second関数の使い方

VBA関数のHour関数、Minute関数、Second関数の使い方についてご説明します。 英語の意味そのままですが、Hour関数は時を、Minute関数は分を、Second関数は秒を取得する関数になります。 「10:01:2...
VBA関数

Excel VBA Year、Month、Day関数の使い方

VBA関数のYear関数、Month関数、Day関数の使い方についてご説明します。 英語の意味そのままですが、Year関数は年を、Month関数は月を、Day関数は日を取得する関数になります。 「2019/01/01」のような...
スポンサーリンク
VBA関数

Excel VBA TimeSerial関数で時、分、秒を数値で指定して時刻に変換する

VBA関数のTimeSerial関数を使用して、時、分、秒を数値で指定して、時刻に変換する方法をご説明します。 「"2019/09/01"」のようにまとまった値を日付型の時刻に変換するのではなく、時、分、秒をそれぞれ数値で指定した結...
VBA関数

Excel VBA CDate関数で指定した文字列を日付に変換する

今回はCDate関数を使用して指定した値をの文字列を日付型に変換する方法をご説明します。 日付に変換する関数は色々ありますが、今回ご紹介するCDate関数は文字列をDate型に指定して日付に変換します。 日付の比較などで片方が...
VBA関数

Excel VBA Time関数で現在の時刻を取得する

VBA関数のTime関数を使用して、現在の時刻を取得する方法をご説明します。 マクロをタスクスケジューラ等を使用して自動実行する場合等に、○○時以降ならA処理、○○時以前ならB処理を実行などの分岐などに利用すると非常に便利です。 ...
VBA関数

Excel VBA Date関数で現在の日付を取得する

VBA関数のDate関数を使用して現在の日付を取得する方法です。 Date関数は意外とコードを書いていると使用する場面が多い関数です。 「DateDiff関数」と組み合わせる事で、現在から指定した日付の日数を取得したり、「Da...
VBA関数

Excel VBA Fix関数で小数点を切り捨てた整数を取得する

VBA関数のFix関数を使用して、小数点を切り捨てた整数を取得する方法をご説明します。 四捨五入をせずに、小数部分を切り捨てた整数を取得する際に使用します。 正の整数の場合は小数点を切り捨てた整数を取得しますが、負の整数を扱う...
VBA関数

Excel VBA Int関数で小数点を切り捨てた整数を取得する

VBA関数のInt関数を使用して、小数点を切り捨てた整数を取得する方法をご説明します。 四捨五入をせずに、小数部分を切り捨てた整数を取得する際に使用します。 正の整数の場合は小数点を切り捨てた整数を取得しますが、負の整数を扱う...
VBA関数

Excel VBA Space関数で指定した数だけスペースを追加する

VBA関数のSpace関数を使用して、指定した数だけスペースを追加する方法をご説明します。 この関数は単体で使用するというよりも、スペース&文字列などで文字と併せて使うことが多く、文字列の成形にしようします。 「Len...
VBA関数

Excel VBA String関数で指定した数だけ文字や改行を繰り返す

VBA関数のString関数を使用して、指定した数だけ文字を繰り返して出力する方法をご説明します。 Stringはデータ型で見慣れていますが、実は関数としても存在します。 同じ文字を指定した回数だけ繰り返して使用したい場合に使...
VBA関数

Excel VBA MonthName関数で数字を指定した月名にする方法

VBA関数のMonthName関数を使用して、指定した数値を月名に変換する方法をご説明します。 なかなか文字列表記で月名を扱う機会は少ないですが、フォーマット上で年と月が分かれていたりする場合などに使用すると便利です。 また、...
VBA関数

Excel VBA InStrRev関数で後ろから文字列を検索する

VBA関数の「InStrRev関数」で対処とした文字列の中から、指定した文字列を後ろから検索する方法をご説明します。 後ろから文字列を検索する際に使用すると非常に便利な関数です。 また、Insrt関数同様に部分一致する文字列を...
VBA関数

Excel VBA Abs関数で数値の絶対値を取得する

VBA関数のAbs関数を使用する事で、数値の絶対値を取得する事ができます。 絶対値とは「数直線上において、指定した数字が原点からどれだけの距離にあるのか」を示したものです。 たとえば「4」と「-4」はどちらも「0」から4つ離れ...
VBA関数

Excel VBA LTrim、RTrim関数で先頭と末尾のスペースを削除する

VBA関数のLTrim関数とRTrim関数について、使い方のご説明です。 LTrim関数は指定した文字列の、先頭のスペースを削除した結果を返します。 RTrim関数は指定した文字列の、末尾のスペースを削除した結果を返します。 ...
VBA関数

Excel VBA Trim関数で前後のスペースを削除する

VBA関数のTrim関数について、使い方のご説明です。 Trim関数は指定した文字列の前後のスペースを削除した結果を返します。 「Replace関数」でスペースの削除をした方が早いようにも感じますが、前後のスペースのみ削除した...
VBA関数

Excel VBA StrReverse関数で文字列を逆(反転)にする

VBA関数の「StrReverse関数」で指定した文字列を逆(反転)させる方法をご説明します。 文字列を反転させる処理自体をメインとする実務はなかなかないと思いますが、文字列の後ろから文字の処理を行いたい場合に、反転する事で処理が楽...
VBA関数

Excel VBA Len関数で文字列の文字数を取得する

ExcelVBAのLen関数で文字列の文字数を取得する方法をご説明します。 指定した文字列の文字数を取得したい場合や、文字列内をループしたい場合にLen関数を使用すると非常に便利です。 また、文字数だけでなく構造体など型のサイ...
VBA関数

Excel VBA Right・Left・Mid関数の違いと使い方

Excel VBAの「Right関数」「Left関数」「Mid関数」の違いと使い方をご説明します。 この3つの関数はExcelのワークシート関数でも使用される頻度が高い関数かと思います。 使い方はワークシート関数と一緒ですので...
VBA関数

Excel VBA Weekday・WeekdayName関数で日付から曜日を取得する方法

ExcelVBAのWeekday関数を使用して、指定した日付の曜日を取得する方法をご説明します。 Weekday関数は曜日を数値で返しますので、実はWeekday関数だけでは「日曜日」などの曜日の表記はできません。 曜日の表記...
VBA関数

Excel VBA StrComp関数の使い方と文字列を比較する方法

Excel VBAで「StrComp関数」を使用して文字列を比較する方法をご説明します。 大小や等しいかの比較が可能です。 StrComp関数の特徴は大文字と小文字や全角半角、ひらがなカタカナの区別をする、しないを指定出来ると...
VBA関数

Excel VBA FormatDateTime関数の使い方と日付を文字列に変換

VBAでFormatDateTime関数を使用して、日付または時刻をコンピューターの地域の設定で指定されている形式に従った文字列型に変換する方法をご説明します。 コンピューターの地域の設定を生かすケースがあまりないと思いますが、国を...
VBA関数

Excel VBA FormatCurrency関数の使い方と通貨形式の文字列に変換

VBAで「FormatCurrency関数」を使用して、指定した値を通貨形式に変換する方法をご説明します。 通貨形式と言っても、コントロールパネルの「地域のプロパティ」の「通貨タブ」で設定されている書式を使って通貨形式の文字列を返し...
VBA関数

Excel VBA UCase関数の使い方とアルファベットの小文字を大文字に変換する

VBAで「UCase関数」で小文字を大文字に変換する方法のご説明をします。 逆の大文字を小文字に変換するには「LCase関数」を使用します。 大文字、小文字の変換はデータの前処理等の、データクレンジング時によく使用しますのでぜ...
VBA関数

Excel VBA LCase関数の使い方とアルファベットの大文字を小文字に変換する

VBAで「LCase関数」で大文字を小文字に変換する方法のご説明をします。 逆の小文字を大文字に変換するには「UCase関数」を使用します。 大文字、小文字の変換はデータの前処理等の、データクレンジング時によく使用しますのでぜ...
VBA関数

Excel VBA CStr関数の使い方と値を文字列に変換する

VBAでCStr関数を使用して、指定した値を文字列に変換する方法をご説明します。 日付や数値、算出した結果など、文字列として扱いたい場合に使用します。 ですが、予めString型(文字列型)の変数に代入する場合、同じ結果を得ら...
VBA関数

Excel VBA Chr関数の使い方と文字コードから文字を取得する

今回はChr関数で指定した文字コード(Shift_JIS)から文字列を取得する方法をご説明します。 普段Excelではあまり使用する事がありませんが、文字コードを扱う処理をするときに使用します。 MsgBox関数やInputB...
VBA関数

Excel VBA Asc関数の使い方と文字列の文字コードを取得する方法

今回はAsc関数で指定した文字列の文字コード(Shift_JIS)を取得する方法をご説明します。 Excelの全角文字を半角文字に変換する「ASC関数」とは違いますので、ご注意ください。 普段Excelではあまり使用する事があ...
VBA関数

Excel VBA CDec関数で文字列をDecimal型(10進数)の数値に変換する

CDec関数で数字の文字列をDecimal(10進数)型の数値に変換する方法をご説明します。 文字列を数値に変換する関数は色々ありますが、今回ご紹介するCDec関数は型をDecimal(10進数)型に指定して数値に変換します。 ...
VBA関数

Excel VBA CInt関数の使い方と文字列をInteger型の数値に変換する

今回はCInt関数で数字の文字列をInteger型の数値に変換する方法をご説明します。 文字列を数値に変換する関数は色々ありますが、今回ご紹介するCInt関数は型をInteger型に指定して数値に変換します。 Integer型...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました