スポンサーリンク
コントロール作成/操作

Excel VBA ユーザーフォームにフレームの追加と詳細設定する方法

ユーザーフォームにフレームを追加する方法と詳細設定の方法をご説明します。 フレームは設置したフレーム内にほかのコントロールを格納する場合に使用します。 フレームはそれ単体自体に大した機能はありませんが、オプションボタンをフレー...
コントロール作成/操作

Excel VBA ユーザーフォームにコマンドボタンの追加と詳細設定する方法

ユーザーフォームにコマンドボタンを追加する方法と、詳細設定の方法をご説明します。 コマンドボタンはそれ自体はただのボタンで、基本的にボタンにマクロを登録しておいて、クリックした際に登録されたマクロを実行するために使用します。 ...
コントロール作成/操作

Excel VBA ユーザーフォームにオプションボタンの追加と詳細設定する方法

ユーザーフォームにオプションボタンを追加する方法と詳細設定の方法をご説明します。 オプションボタンは複数の項目の中から1つを選択してもらう場合や、有/無などの切り替えなどにも使用します。 また、同じ親オブジェクト内にあるオプシ...
スポンサーリンク
ExcelVBA-実用編

Excel VBA 入力規則に3つ以上の連動したプルダウンリストを設定する方法

今回はExcel機能の入力規則で、連動した複数のプルダウンリストを設定する方法をご説明します。 Excelで入力規則を操作しても、データ構造等をしっかり組み立てる事で、2つまでの連動であれば比較的簡単に設定する事は出来ますが、3つ以...
ファイル/フォルダ操作

Excel VBA 指定フォルダ内のサブフォルダを全て取得してファイルを読み込む

今回は指定したフォルダ内のサブフォルダを全て取得して、サブフォルダ内のファイルをすべて1つのファイルに読み込む方法をご説明します。 年や月、日別に分けられて管理されているデータを1つのファイルにまとめることで、集計が非常に楽になりま...
ExcelVBA-実用編

Excel VBA サブフォルダ内の複数ファイルを1つのファイルの1シートにまとめる方法

VBAで複数あるサブフォルダ内の複数のファイルにあるデータを、1つのファイルにまとめる方法についてご説明します。 例えばフォルダ内に年度ごとのサブフォルダがあり、そのサブフォルダ内に各月のファイルでデータが保存されているようなケース...
ExcelVBA-実用編

Excel VBA 複数のファイルのデータを1つのファイルの1シートにまとめる方法

VBAで複数のファイルにあるデータを、1つのファイルにまとめる方法についてご説明します。 例えば同じフォルダ内に年度ごとのファイルで保存されており、且つその中に各月のシートでデータが存在するケースを、1つのファイル(シート)にまとめ...
ExcelVBA-実用編

Excel VBA 複数のシートのデータを1つのシートにまとめる方法

VBAで複数のシートに同じ形式のデータがあるExcelファイルを、1つのシートにデータを行方向へまとめる方法から、最大行を超えた場合の処理方法をご説明します。 シートが年や各月で分かれている場合に、全データで集計したいときにどうして...
ExcelVBA-基礎編

Excel VBA MATCH関数の使い方と、並び替えやエラー処理方法

VBAでMATCH関数の使い方と、検索結果から位置を取得する方法をご説明します。 また、近似検索を行う場合は並び替えが必要となりますので、並び替えを行って近似検索するコードも紹介します。 MATCH関数を使用する事で、指定した...
ExcelVBA-基礎編

Excel VBA INDEX関数の使い方と行と列の交差した値を取得する方法

VBAでワークシート関数のINDEX関数の使い方についてご説明します。 ワークシート関数の「INDEX」を使用する事で、簡単に指定した行と列の交差する値を取得する事ができます。 ExcelでMATCH関数と合わせて利用される事...
ExcelVBA-基礎編

Excel VBA SUM関数で複数の離れた範囲の合計を算出する方法

VBAでワークシート関数のSUM関数の使い、複数の離れた範囲を指定して合計を算出する方法についてご説明します。 ワークシート関数の「SUM」を使用する事で、簡単に指定した範囲の合計を算出する事ができます。 Excelで非常に利...
ExcelVBA-基礎編

Excel VBA SUM関数の使い方と、範囲指定した合計を算出する方法

VBAでワークシート関数のSUM関数の使い方についてご説明します。 ワークシート関数の「SUM」を使用する事で、簡単に指定した範囲の合計を算出する事ができます。 Excelで非常に利用頻度の高い馴染みのある関数かと思います。 ...
ExcelVBA-基礎編

Excel VBA HLOOKUP関数で行を挿入して複数条件で検索する

VBAでワークシート関数のHLOOKUP関数を使用して、複数条件で検索する方法をご説明します。 「VLOOKUP関数」に非常によく似ている名前ですが、「VLOOKUP関数」は垂直方向(行)で検索するのに対して、「HLOOKUP関数」...
ExcelVBA-基礎編

Excel VBA HLOOKUP関数の使い方と、エラー処理とループ方法

VBAでワークシート関数のHLOOKUP関数の使い方についてご説明します。 ワークシート関数の「HLOOKUP」を使用する事で、簡単に検索範囲から検索値に対応する値を取得する事ができます。 「VLOOKUP関数」に非常によく似...
図形作成/操作

Excel VBA マウス座標とセル連携して絵を描くツールを作ってみた

実務では全く役に立ちそうにないツールです。 ですが、組み込まれている仕組みだけ見ると、色々な普段使わない機能を組み込んだ面白いツールだと思います。 ある特定のボタンが押されている間だけ、実行される仕組みと、マウスの座標を取得す...
ExcelVBA-実用編

Excel VBA 消費税率を日付と軽減税率対象商品で分岐させる自作関数

VBAで消費税計算を組み込んでいる場合に、今までは期限で分岐させるだけでも良かったツールが、軽減税率の対象商品でも分岐させる必要が出てきましたので、自作でツールを作成してみました。 1989年4月~2019年9月までは日付のみで税率...
ExcelVBA-基礎編

Excel VBA VLOOKUP関数で列を挿入して複数条件で検索する

VBAでワークシート関数のVLOOKUP関数を使用して、複数条件で検索する方法をご説明します。 VLOOKUP関数を複数条件で使用するには、条件に指定する列を結合するために作業列を追加する必要があります。 作業列の追加方法も併...
ExcelVBA-基礎編

Excel VBA VLOOKUP関数の使い方と、エラー処理やループの方法

VBAでワークシート関数のVLOOKUP関数の使い方についてご説明します。 ワークシート関数の「VLOOKUP」を使用する事で、簡単に検索範囲から検索値に対応する値を取得する事ができます。 Excelで非常に利用頻度の高い馴染...
VBA関数

Excel VBA Now関数で現在の日時を取得する

VBA関数のNow関数を使用して、現在の日時を取得する方法についてご説明します。 Now関数は日付と一緒に時間も取得したい時に使用ます。 日付と時間でマクロの実行を制御する場合などに使用すると非常に便利です。 Yearや...
VBA関数

Excel VBA Hour、Minute、Second関数の使い方

VBA関数のHour関数、Minute関数、Second関数の使い方についてご説明します。 英語の意味そのままですが、Hour関数は時を、Minute関数は分を、Second関数は秒を取得する関数になります。 「10:01:2...
VBA関数

Excel VBA Year、Month、Day関数の使い方

VBA関数のYear関数、Month関数、Day関数の使い方についてご説明します。 英語の意味そのままですが、Year関数は年を、Month関数は月を、Day関数は日を取得する関数になります。 「2019/01/01」のような...
VBA関数

Excel VBA TimeSerial関数で時、分、秒を数値で指定して時刻に変換する

VBA関数のTimeSerial関数を使用して、時、分、秒を数値で指定して、時刻に変換する方法をご説明します。 「"2019/09/01"」のようにまとまった値を日付型の時刻に変換するのではなく、時、分、秒をそれぞれ数値で指定した結...
VBA関数

Excel VBA CDate関数で指定した文字列を日付に変換する

今回はCDate関数を使用して指定した値をの文字列を日付型に変換する方法をご説明します。 日付に変換する関数は色々ありますが、今回ご紹介するCDate関数は文字列をDate型に指定して日付に変換します。 日付の比較などで片方が...
VBA関数

Excel VBA Time関数で現在の時刻を取得する

VBA関数のTime関数を使用して、現在の時刻を取得する方法をご説明します。 マクロをタスクスケジューラ等を使用して自動実行する場合等に、○○時以降ならA処理、○○時以前ならB処理を実行などの分岐などに利用すると非常に便利です。 ...
VBA関数

Excel VBA Date関数で現在の日付を取得する

VBA関数のDate関数を使用して現在の日付を取得する方法です。 Date関数は意外とコードを書いていると使用する場面が多い関数です。 「DateDiff関数」と組み合わせる事で、現在から指定した日付の日数を取得したり、「Da...
VBA関数

Excel VBA Fix関数で小数点を切り捨てた整数を取得する

VBA関数のFix関数を使用して、小数点を切り捨てた整数を取得する方法をご説明します。 四捨五入をせずに、小数部分を切り捨てた整数を取得する際に使用します。 正の整数の場合は小数点を切り捨てた整数を取得しますが、負の整数を扱う...
VBA関数

Excel VBA Int関数で小数点を切り捨てた整数を取得する

VBA関数のInt関数を使用して、小数点を切り捨てた整数を取得する方法をご説明します。 四捨五入をせずに、小数部分を切り捨てた整数を取得する際に使用します。 正の整数の場合は小数点を切り捨てた整数を取得しますが、負の整数を扱う...
VBA関数

Excel VBA Space関数で指定した数だけスペースを追加する

VBA関数のSpace関数を使用して、指定した数だけスペースを追加する方法をご説明します。 この関数は単体で使用するというよりも、スペース&文字列などで文字と併せて使うことが多く、文字列の成形にしようします。 「Len...
VBA関数

Excel VBA String関数で指定した数だけ文字や改行を繰り返す

VBA関数のString関数を使用して、指定した数だけ文字を繰り返して出力する方法をご説明します。 Stringはデータ型で見慣れていますが、実は関数としても存在します。 同じ文字を指定した回数だけ繰り返して使用したい場合に使...
VBA関数

Excel VBA MonthName関数で数字を指定した月名にする方法

VBA関数のMonthName関数を使用して、指定した数値を月名に変換する方法をご説明します。 なかなか文字列表記で月名を扱う機会は少ないですが、フォーマット上で年と月が分かれていたりする場合などに使用すると便利です。 また、...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました